2008年01月04日

初夢

初詣から帰り、風呂につかりビールを飲み、床に就く。
この日みた夢の話。

なぜかちょくちょく夢にでてくるSMAP。
今回の初夢のキャストもSMAPだった。

私は知人と居酒屋で飲んでいる。
隣の席にはライブが終わり打ち上げ中のSMAP。突然声をかけられる。
『良かったら一緒に飲みませんか?』
ありえない。でも夢ならありえる。
なぜか一緒に飲むことに。

そこから話をしていくうちに、SMAPについての感想を求められる。
私は偉そうにメンバー1人1人の感想を答えていた。
そのコメントも鮮明に覚えているが、あえて伏せる。

そして時は流れて違う日の昼間、香取君の家に招待され一緒に遊ぶことに。家に着くとそこにはなぜか草なぎ君がいて、TVを見てくつろいでいた。

この辺りから記憶がない。目が覚めたようだ。
特にオチはない。
しかしこの夢は何を意味しているんだろうか?
まったくの無縁だし熱烈なファンというわけでもない。
寝る前は録画していた『ダウンタウンの笑ってはいけない病院』をみていたし。

以前も初夢にSMAPがでてきたような。。。
謎である。
posted by チェンコ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年11月27日

泣いてもいいですか?

昔からご縁がある「犬のフン」。

結構踏んでしまうんです。公園に行けば3割近くの高確率で。
周りの人に聞くと今までに1,2回と答えます。
私は。。。

覚えているだけでも軽く二桁はいきます。


高校生の頃、放課後によく公園へ行っていました。
とても健全に思えますがそんな理由ではありません。
こっそり喫煙するためです。

昔した悪さといえば喫煙くらい。親には迷惑かけてますが人様には迷惑かけていません。たぶん。。。

いつもつるんでいた4〜5人でお金を出しあってタバコ1箱を買い、くだらない話をしながら暇を潰す。たまにカラオケ。
こんな日常でした。

この公園。近所の犬の散歩コースとなっているようで、あっちこっちに犬のフンが転がっています。あるいみ地雷原のようなもの。
そんな中でも友人は1,2回踏んだ程度。踏まないやつもいました。
私は。。。
7〜8回は記憶してます。
うち一回は手で踏みました犬

縁石のような所に腰掛け話をしていて、ふと気付くと手に茶色の物体。
「さすがに土でしょう」と、「まさかそんな事はあるまい」と。
いろんな神に祈りつつ匂いを嗅ぐとまさにソレでした。
さすがに泣きそうになります。

友人に爆笑されながら公園の水道で洗い流していました。
真冬の水は冷たいのに。


あとは帰る途中に家の鍵を失くしたことに気付き、公園に1人戻った時のこと。
あたりはすっかり暗くなり探すのは困難を極めましたが、ちょうど座っていたあたりに鍵が落ちていました。

よかったよかったと安心し家に連絡するために電話BOXへ。
(当時、携帯電話がまだ普及していなかったので公衆電話です)
中に入って話していると、とても臭いんです。
「うわー中にフンがあったのかぁ!」と思い下を見ると、俺が見事にクソを踏んでいるだけでした。
この時も泣きそうになりました。

今もこんなエピソードしかでてこない自分に泣きそうになります。


関連記事『JCダートは当たったが。。。
posted by チェンコ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年11月24日

JCダートは当たったが。。。

久しぶりに馬券当てました。
¥4,400でした。

額はともかく当たると嬉しいもんです。

その後、用足しに車で出かけると車の中が臭いんです。
なんだろうなと思って匂いを嗅いでいると、どうも銀杏のような匂いでした。

銀杏の実を踏んだんだろうと、臭いなぁと思いつつも我慢してました。
目的地に到着し車から降りて靴の裏を確認してみました。

するとどうでしょう。どうも銀杏ではありません。
たしかに匂いもキツイものだったので「もしや!?」と思い、よく確認しました。
やはり、予想は的中。ずばり犬のフンでした。
ウンが付いています。

犬のフンには縁があるので「またかもうやだ〜(悲しい顔)」という感じでした。

犬を飼っているみなさん。飼い犬のフンの始末は飼い主の責任です。どうかちゃんと後始末をお願いいたします。
後始末をしないことで私のような犠牲者が生まれます。
これは切実な願いです。

惨めな想いをして靴を洗ったりと大変なんだからバッド(下向き矢印)
posted by チェンコ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年11月08日

ミソパン

小学生の頃の話。
汚い話になるので苦手な人はご遠慮ください。

トイレ。
学校で用を足す時、小は気にせずできるが大をするのは勇気がいる。
暗黙のルールで大はできない空気があった。
私は小学校で一度も大はしていない。

そのせいか下校時には頻繁にもよおす。家に着く頃には発射ギリギリのラインまでになっていることもしばしば。
そこまで我慢して家に着いた時に用を足すのが最高に気持ちが良かった。今考えればただのドMだ。

そんな快感に酔いしれるも、たまに失敗することもある。
先っちょだけちょっぴり出てしまう。
ミソパン(味噌付パンツ)の出来上がりだ。

この頃からおバカでした。

そんなこんなで今は便秘症。
さすがに今はミソパンは作らない。(弁明)


この話、あなたは理解できますか?
posted by チェンコ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年11月05日

キン肉マン

F1010026.JPG

ドン・キホーテにて。
『早いの美味いの安いの〜♪』嗚呼、なつかしや。
うらにはミート君もいた。


F1010027.JPG

顔に悪戯書きする時の定番『肉』。
私も何度か書かれた。油性で。

被害者は全国でのべ1万人に及ぶであろう。


posted by チェンコ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年10月12日

さば

Iさんからサバを頂きました。

Iさんの知人が釣ってきたそうです。
Iさんは丁寧にサバをさばいてくれました。

私はそれを焼き魚にして食べました。
新鮮なうえに脂がのっていたのでとてもおいしかったです。

翌日、話を聞くとIさんはしめさばにして食べたそうです。
それを食べた後にIさんは嘔吐。

Iさんは大殺界中です。


posted by チェンコ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年09月27日

むすんでひらいて

小学校からの帰り道。
あるスゴイ事実に気付く。

童謡『むすんでひらいて』の歌。「まーたひらいて〜♪」の部分で股を開けばウケるかもと。
そのネタはここぞという時まで温めておく事にした。

それから数日後、なにげなく「なつかしのTV番組特集」的な特番を眺めていた時に事態は急変する。

その番組で若かりし浅野ゆう子が『むすんでひらいて』の歌で股を開いていたのだ。それはドッキリ企画で辱めを受ける感じのもの。

私は愕然とした。
ネタを披露する前で良かったとつくづく思った。
posted by チェンコ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話

2007年09月15日

なぜ貧乏?

それは父営む会社の倒産。職を失う。
それだけならたいした事なかったが、バブル時に父購入のマンションの支払いがヤバイ。利息も高い。

今になりバブル崩壊の恐ろしさを知る。


現在求職中!
posted by チェンコ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話