2007年11月27日

泣いてもいいですか?

昔からご縁がある「犬のフン」。

結構踏んでしまうんです。公園に行けば3割近くの高確率で。
周りの人に聞くと今までに1,2回と答えます。
私は。。。

覚えているだけでも軽く二桁はいきます。


高校生の頃、放課後によく公園へ行っていました。
とても健全に思えますがそんな理由ではありません。
こっそり喫煙するためです。

昔した悪さといえば喫煙くらい。親には迷惑かけてますが人様には迷惑かけていません。たぶん。。。

いつもつるんでいた4〜5人でお金を出しあってタバコ1箱を買い、くだらない話をしながら暇を潰す。たまにカラオケ。
こんな日常でした。

この公園。近所の犬の散歩コースとなっているようで、あっちこっちに犬のフンが転がっています。あるいみ地雷原のようなもの。
そんな中でも友人は1,2回踏んだ程度。踏まないやつもいました。
私は。。。
7〜8回は記憶してます。
うち一回は手で踏みました犬

縁石のような所に腰掛け話をしていて、ふと気付くと手に茶色の物体。
「さすがに土でしょう」と、「まさかそんな事はあるまい」と。
いろんな神に祈りつつ匂いを嗅ぐとまさにソレでした。
さすがに泣きそうになります。

友人に爆笑されながら公園の水道で洗い流していました。
真冬の水は冷たいのに。


あとは帰る途中に家の鍵を失くしたことに気付き、公園に1人戻った時のこと。
あたりはすっかり暗くなり探すのは困難を極めましたが、ちょうど座っていたあたりに鍵が落ちていました。

よかったよかったと安心し家に連絡するために電話BOXへ。
(当時、携帯電話がまだ普及していなかったので公衆電話です)
中に入って話していると、とても臭いんです。
「うわー中にフンがあったのかぁ!」と思い下を見ると、俺が見事にクソを踏んでいるだけでした。
この時も泣きそうになりました。

今もこんなエピソードしかでてこない自分に泣きそうになります。


関連記事『JCダートは当たったが。。。
posted by チェンコ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7256370

この記事へのトラックバック